住所:静岡県伊豆市修善寺970 電話:0558-72-2007 E-mail:yoyaku@arairyokan.jp

ご予約前に必ずご確認をお願い致します

伊豆市より新型コロナウイルス(COVID-19)感染防止対策
「宿泊施設」を営業する際のガイドライン

新型コロナウイルス感染症の流行に際し、まずは皆様方にお見舞い申し上げます。緊急事態宣言も多くの自治体で解除となりましたが、医療現場でご活躍頂いている方々の負担増やリソースの逼迫など、未だ予断を許さない状況が続いております。また、経済活動の制限等によって生活状況が脅かされるなどの懸念もあり、ご心痛のこととご推察致します。
 当館においては政府の緊急事態宣言及び伊豆市による宿泊事業者への休業要請を踏まえ、5月末日まで休館とさせていただいております。この間、宿泊業界において作成いたしました「宿泊施設における新型コロナウイルス対応ガイドライン」に基づき、今後の施設運営の方針を検討し、皆様方に安心して来館・滞在していただける環境作りを進めております。
 当館は昔ながらの木造建築であり、館内が屋外に向けて開放されている箇所もあります故、いわゆる避けるべき三密(密閉・密集・密接)のうち、密閉に関する危険性は高くないものと認識しております。 また、密集につきましても、基本的にお食事はお部屋にてお召し上がりいただき、浴場などでは他のお客様との距離を適切に保っていただく、貸切風呂をご利用いただくなどのご協力を賜ること、チェックイン・チェックアウトの際のフロントロビーでの滞在時間を短くすることなどによって、十分対応可能であると考えております。
 密接に関しましては「おもてなし」の観点から、お客様との関わり合いを「密」にすることがこれまでの宿泊業においては求められておりましたが、一定程度の省力化にご理解いただくことで、滞在中の不安感の解消に努めて参りたいと考えております。
 さて、先述の通り、当館では4月中旬より5月末日まで休館とし、上記感染症対策のほか、従業員教育を行うなど、施設の価値向上に努めております。
 その一環として、昭和9(1934)年竣工の、現在でも当館の大きな魅力のひとつとなっている「天平大浴堂」について、86年の歴史上はじめて建物内部全体に足場を組み、特徴的な丸柱から天井に至るまでの木部部分の洗浄と、白壁の塗り直しを行いました。長年の汚れの蓄積により落としきれないものもありましたが、作業完了後は射し込む外光に白く輝く美しい姿となりました。ご来館いただきましたらぜひともゆっくりと湯船に体を沈めて頂き、竣工当時の姿に思いを馳せて頂ければ幸甚です。
 あわせて、劣化が進んでいた野天風呂に至る渡り廊下の改修を行っております。こちらの改修作業は今しばらくお時間を頂戴致しますが、6月中旬を目処に完成する予定です。
 当館におきましては、一日も早く、情勢が好転し、従来のように皆様を歓待させていただく日を待ちながら、従業員一同、これまで以上に精進して参ります。
 お客様におかれましては、健やかに、まずはご自愛専一にてお過ごしいただき、叶いますれば当館へのご来館をご検討いただきますよう、重ねて申し上げます。 


新型コロナウィルス感染防止対策 【宿泊施設」 を営業する際のガイドライン (伊豆市より)

ウィルスに負けない身体をつくろう!!