現在開催中のイベント
沐芳コレクション 作品展
「あらゐのお正月展」

会期:平成30年12月13日(木)〜
会場:新井旅館 書画展示場
対象:新井旅館ご宿泊・昼食ご利用の方/文化財ガイドツアーご参加の方
96年前の亥年に描かれ、安田靫彦から当館三代目館主へ送られた《摩利支天》ほか、新春を思わせる作品をメインに展示致します。
新井旅館登録文化財ガイドツアー
詳細はこちら
日時:毎日10:00〜、16:00〜
料金:1,500円(ドリンク付)  
ご宿泊の方は500円(ドリンクなし)
伊豆修善寺温泉の新井旅館は、平成10年に建物の歴史的価値が公に認められ、15棟が国の有形登録文化財になりました。
文化財になった建物を、文人墨客のエピソードを交えながらガイドがご案内致します。
「銀座金澤翔子美術館 修善寺」
日時:11:00-15:00 木曜休館
会場:新井旅館 離れ「山陽荘」
料金:大人600円 小学生300円

若き女流書家・金澤翔子の展示会です。
横山大観のための居室兼アトリエとして建てられた離れ「山陽荘(登録有形文化財)」に会場を移し、引き続き金澤翔子の世界をご覧頂いています。



終了したイベント
お正月恒例 餅つき大会
会期:平成31年1月1日(火)〜1月3日(木)
    9:45-11:00頃
会場:新井旅館 正面玄関
対象:新井旅館ご宿泊の方

恒例の餅つき大会を今年も開催しました。
つき上がったお餅はその場でお泊まりのお客様に振る舞われました。
沐芳コレクション 作品展
「あらゐ所蔵 良寛遺墨展」

会期:平成30年10月6日(土)〜12月12日(水)
会場:新井旅館 書画展示場
対象:新井旅館ご宿泊・昼食ご利用の方/文化財ガイドツアーご参加の方
日本画家・安田靫彦によってもたらされた良寛の六曲二双屏風のうちの一隻をメインに、尾崎紅葉が秋を詠んだ俳句などを公開しました。
沐芳コレクション 作品展
「あらゐ所蔵展 夏景山水」

会期:平成30年7月21日(土)〜10月5日(金)
会場:新井旅館 書画展示場
対象:新井旅館ご宿泊・昼食ご利用の方/文化財ガイドツアーご参加の方
山岡米華「夏景山水」や安田靫彦「夏の富士」など、夏の情景を描いた作品や、涼を感じさせる題材の作品を選んで展示しました。
「秋季弘法祭/花火大会」
日時:平成30年8月21日(月) 20:15-
会場:修善寺温泉街
毎年恒例・修善寺温泉で最も大きなお祭りです。所狭しと夜店が並び、夜には花火がご覧頂けます。
間近で上がる花火は迫力満点!
ご宿泊の方のために玄関に椅子席をご用意しました。
沐芳コレクション 作品展
「あらゐ所蔵展」

会期:平成30年4月12日(木)〜5月13日(日)
会場:新井旅館 書画展示場
対象:新井旅館ご宿泊・昼食ご利用の方/文化財ガイドツアーご参加の方
安田靫彦の小品「巣父(そうほ)」や、当館三代目館主に送られた大正10年の書簡を公開しました。
書簡は春の喜びに溢れた内容で、良寛風の流麗な書体と共に靫彦の細やかな感性が伺い知れます。
沐芳コレクション 作品展
「あらゐのお正月展」

会期:平成29年12月27日(水)〜平成30年4月11日(水)
会場:新井旅館 書画展示場
対象:新井旅館ご宿泊・昼食ご利用の方/文化財ガイドツアーご参加の方
高濱虚子の俳句「東山静に羽子の舞ひ落ぬ」のほか、お正月にふさわしいおめでたい題材の作品を選んで展示しました。
福島力写真展「粧(よそお)う 〜歌舞伎役者のメタモルフォーゼ〜
詳細はこちら
会期:平成29年4月1日(土)〜平成30年1月28日(日)
会場:新井旅館 離れ「紅葉」
※金澤翔子美術館の併設展
歌舞伎役者を15年に渡って撮り続けている写真家・福島力の手による、舞台登場前の役者の姿を収めた写真展。
4人の人気役者たちが変貌する過程をご覧頂きました。
新井旅館にゆかりの歌舞伎役者・初代中村吉右衛門の書や書簡も併せて公開しました。
お正月恒例 餅つき大会
会期:平成30年1月1日(月)〜1月3日(水)
    9:45-11:00頃
会場:新井旅館 正面玄関
対象:新井旅館ご宿泊の方

恒例の餅つき大会を今年も開催しました。
つき上がったお餅はその場でお客様に振る舞われました。
沐芳コレクション 作品展
「あらゐ所蔵展」

会期:平成29年10月12日(木)〜12月26日(火)
会場:新井旅館 書画展示場
対象:新井旅館ご宿泊・昼食ご利用の方/文化財ガイドツアーご参加の方
安田靫彦・前田青邨らの日本画や、横山大観の墨跡2点を公開しました。
沐芳コレクション 作品展
「三秋をえがく」

会期:平成29年8月7日(月)〜10月11日(水)
会場:新井旅館 書画展示場
対象:新井旅館ご宿泊・昼食ご利用の方/文化財ガイドツアーご参加の方
秋の訪れを感じさせる俳句や日本画を選んで公開しました。
「秋季弘法祭/花火大会」
日時:平成29年8月21日(月) 20:15-
会場:修善寺温泉街
毎年恒例・修善寺温泉で最も大きなお祭りです。所狭しと夜店が並び、夜には花火がご覧頂けます。
間近で上がる花火は迫力満点!
ご宿泊の方のために玄関に椅子席をご用意しました。
沐芳コレクション 作品展
「青山をゆく」

会期:平成29年5月11日(木)〜8月6日(日)
会場:新井旅館 書画展示場
対象:新井旅館ご宿泊・昼食ご利用の方/文化財ガイドツアーご参加の方
新井旅館に遺された作品の中から、山、殊に夏山をモチーフとした作品を選んで公開しました。
横山大観の小品「霊峰不二」と、当館館主へ宛てたはがき2通も併せてご覧頂きました。
沐芳コレクション 作品展
「春を告げる花々」

会期:平成29年2月2日(金)〜5月10日(水)
会場:新井旅館 書画展示場
対象:新井旅館ご宿泊・昼食ご利用の方/文化財ガイドツアーご参加の方
新井旅館に遺された作品の中から、梅や桃、桜など、春らしい花々を描いた日本画を選びました。
梅の花を愛したという安田靫彦の手による白梅と、その35年後に描かれた紅梅を併せて公開しました。
沐芳コレクション 作品展
「日本美術院同人合作 特別公開」

会期:平成28年12月15日(木)〜平成29年2月1日(木)
会場:新井旅館 書画展示場
対象:新井旅館ご宿泊・昼食ご利用の方/文化財ガイドツアーご参加の方
昭和5年1月15日に新井旅館の大宴会場で描かれた席上画「日本美術院同人合作」を特別展示致しました。
横山大観を始めとする錚々たるメンバーによる寄せ書きです。
お正月恒例 餅つき大会
会期:平成29年1月1日(日)〜1月3日(火)
    9:45-11:00頃
会場:新井旅館 正面玄関
対象:新井旅館ご宿泊の方

恒例の餅つき大会を今年も開催しました。
つき上がったお餅はその場でお客様に振る舞われました。
平成28年以前のイベントはこちら





当館おすすめの展示会情報

 近隣の美術館や当館ゆかりの作家の展示会をご紹介します。

岡田美術館
「美のスターたち−光琳・若冲・北斎・汝窯など名品勢ぞろい−」
会期:平成30年9月30日(日)〜平成31年3月30日(土)
    9:00-17:00(16:30)
会場:岡田美術館
  神奈川県足柄下郡箱根町小涌谷493-1 TEL 0460-87-3931
詳細は岡田美術館ウェブサイトをご覧下さい

岡田美術館の開館5周年を記念して、これまでの展示活動の集大成となるベストコレクションが公開されます。喜多川歌麿の《深川の雪》、伊藤若冲の《孔雀鳳凰図》など、特に人気の高い名品がご覧頂けます。
平塚市美術館
「土田泰子展 導〜Where's a will, there's a way.」
会期:平成30年12月8日(土)〜4月7日(日)
    9:30-17:00(16:30)
会場:平塚市美術館
  神奈川県平塚市西八幡1-3-3 TEL 0463-35-2111
詳細は平塚市美術館ウェブサイトをご覧下さい

土田泰子(ひろこ)は名古屋芸術大学デザイン学部を卒業し、コンセプチュアルアーティストとして幅広く国内外で活躍しています。
日用品を素材とし、アイデアやコンセプトを重視して作り上げられた作品群は、作家の深い洞察に基づいて作られており、鑑賞者に数々の驚きをもたらします。
大田区立龍子記念館
「古典と革新 画壇に挑みつづけた男」
会期:平成30年12月22日(土)〜平成31年4月14日(日)
    9:00-16:30(16:00)
会場:大田区立龍子記念館
  東京都大田区中央4-2-1 TEL 03-3772-0680
詳細は大田区立龍子記念館ウェブサイトをご覧下さい

龍子はそれまで日本画の世界では扱われてこなかった革新的なテーマを日本画に取り込み、画壇の風雲児とも呼ばれました。しかし、古典的なテーマにも同時に挑み、その現代的なあり方をも模索しました。
中国の故事を現代化した《炎庭想雪図》などの大作が公開されます。
佐野美術館
「REBORN 蘇る名刀」
会期:平成31年1月7日(月)〜2月24日(日)
    10:00-17:00(16:30)
会場:佐野美術館
  静岡県三島市中田町1-43 TEL 055-975-7278
詳細は佐野美術館ウェブサイトをご覧下さい

歴史的な名刀の中には戦乱や天災に巻き込まれ、焼けただれた名刀も多くありました。それらは焼き直しという手法で再び命が吹き込まれ、今日まで伝えられています。
様々な困難をくぐり抜け、美しい光を取り戻した約50件の刀剣が公開されます。
千葉市美術館
「ブラティスラヴァ世界絵本原画展 BIBで出会う絵本のいま」
会期:平成31年1月20日(日)〜3月3日(日)
    10:00-18:00(17:30)
会場:千葉市美術館
  千葉県千葉市中央区中央3-10-8 TEL 043-221-2311
詳細は千葉市美術館ウェブサイトをご覧下さい

世界最大規模の絵本原画コンクール、ブラティスラヴァ世界絵本原画展。26回目を迎えた2017年秋のコンクールには世界49カ国から2,657点の原画が集まりました。
日本からのノミネート作品をはじめ、約200点の原画と、関連資料が公開されます。
佐野美術館
「名工永徳齋の人形 旧安田楠雄家の節句飾りと紙鳶洞コレクション」
会期:平成31年3月2日(土)〜4月7日(日)
    10:00-17:00(16:30)
会場:佐野美術館
  静岡県三島市中田町1-43 TEL 055-975-7278
詳細は佐野美術館ウェブサイトをご覧下さい

日本橋十軒店に明治2年より店を構えた名工・永徳齋。贅を尽くした人形は皇族や財閥などの愛顧を受けて繁栄しました。
三代永徳齋による豪華な節句飾りと、永徳齋研究の第一人者である林直輝氏の「紙鳶洞コレクション」から名品が展示されます。
新井旅館 トップへ